設備紹介

2019-08-26版

ペんラボが保有している設備をご紹介します。 これらの設備を使用し、内製を行っております。 ブログにも同様の記事を掲載しております。

富士ゼロックス DocuColor 1450GA

富士ゼロックス社のDTP向けオンデマンド印刷機です。 2015年11月05日に導入しました。

速度を犠牲にして獲得した画質は、高速DTP機とは比べ物にならないほどに高画質です。 名刺やポストカードなどの厚い用紙はもちろん、フライヤーなどの薄い用紙にもプリントできます。 イラストや写真の印刷が得意で、コート紙であればグロス調整機能で、オフセット印刷に近い仕上がりを望めます。

富士ゼロックス DocuPrint C5000d

富士ゼロックス DocuPrint C5000dはA3ノビサイズで高画質にフルカラープリントできる高速プリンターです。 2015年02月25日に導入しました。 コピー用紙への高速プリントに適しています。 印刷通販プリントライでは、5円コピーで使用しています。

富士ゼロックス DocuCentre-V C2275 FPS

富士ゼロックス DocuCentre-V C2275FPSはA3ノビサイズ対応のフルカラープリンタがベースの複合機です。 2014年03月13日に導入しました。 事務所向けの複合機ということもあって、封筒印刷に対応しています。 プリントライでは、封筒印刷に使用していて、角2や長3の印刷を納めています。

ラミーコーポレーション HOTDOG Leon13DX

ラミーコーポレーション HOTDOG Leon13DXは業務用A3ラミネート機です。 2016年x月x日に導入しました。 業務向けに設計されたプリンターになります。 コンピュータ制御された加熱と6本ローラーで、シワやソリの無い高品質なパウチ加工を施せます。

EPSON SC-T3255PS

エプソン SC-T3255PSはA1ノビの大判プリンタです。 写真用紙へのポスタープリントや、上質紙への大判プリントに対応できます。

CANON G5030

エプソン PX-S7050はビジネスインクジェットプリンタです。 PX-S7050の代替として、2019年08月16日に導入しました。 業務向けに設計されたプリンターになります。 帳票や郵便局の払込用紙を印刷するのがメインですが、写真や名刺へのプリントにも使用します。

【廃棄】エプソン PX-S7050

3年半の使用でプリンタヘッドが破損しプリントが不能になりました。 修理代が高額となるため、2019年8月を持って廃棄となりました。

エプソン PX-S7050はビジネスインクジェットプリンタです。 2016年01月21日に導入しました。 業務向けに設計されたプリンターになります。 帳票や郵便局の払込用紙を印刷するのがメインですが、名刺やポストカードの他に、封筒印刷でも使用します。